帰国条件

フランスから日本へ入国する際の条件

日本への帰国条件

 

フランスから日本への入国者に対して、ワクチン接種の有無にかかわらず、入国時の検査および隔離なく、入国が可能となりました

✓ 渡航にあたっての特別な理由:なし
✓ 搭乗にあたっての検査:72時間以内の陰性証明
✓ 到着時の検査:なし
✓ 到着時の隔離:なし
 

オミクロン株に関する知見、各国・地域における流行状況、日本への流入状況などのリスク評価、ワクチンの有効性等を踏まえ、各国・地域からの流入リスクを総合的に勘案し、国・地域を「赤」・「黄」・「青」の3つに区分します。

フランスは「青」区分となりましたので、入国時検査及び入国後待機期間の見直し(国籍を問わず対象)が行われ、フランスからの入国者に対しては、(ワクチンを3回接種したか否かにかかわらず)日本入国時の検査、入国後待機は求められません。

【注意】
出国前72時間以内に実施する所定の検査証明書(いわゆる陰性証明書)、MySOSアプリのインストールを含む健康フォローアップ、誓約書、質問票Web等は引き続き必要ですので、御注意ください。 

<参考>
●国際的な人の往来再開に向けた措置について(外務省)
 https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003380.html
●日本入国時に必要な書類・留意事項
 https://www.fr.emb-japan.go.jp/itpr_ja/kensashomei.html
●新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について(外務省)
 日本語:https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html 
 英語:https://www.mofa.go.jp/ca/fna/page4e_001053.html
●ファストトラック(空港での検疫手続きの事前登録)(厚生労働省)
 https://www.hco.mhlw.go.jp/fasttrack/
●MySOS(入国者健康居所確認アプリ)の登録等(厚生労働省)
 https://www.hco.mhlw.go.jp/manual/pdf-jp/summary.pdf

1. ファストトラック:

・「ファストトラック」の利用により、入国前にWEB上で検疫手続きを行うことができます
・「ファストトラック」を利用するにあたり、「MySOS Web」または「MySOS」アプリを事前にダウンロードして登録手続きを行う必要があります 

2. 必要な書類:

出国前検査証明書(全員必須)
 「出発前*の72時間以内に検体接種したRT-PCR検査の陰性結果の証明書」の提出が必要です。

ワクチン接種証明書
 日本政府の定める有効なワクチンの種類を確認して、検疫所に提出いたいます。

質問票
 ファストトラックが利用できない方が対象となります。質問票記入を検疫前に終わらせる必要があります。質問票WEBより回答し、QRコードを作成します。QRコードはスクリーンショット等で保存または印刷し、検疫時に提示いたします。

誓約書(一部必須)
 「赤」区分あるいは「黄」区分の滞在歴の方は、検疫所の宿泊施設あるいは自宅等での待機が必要です。その場合、検疫所へ「誓約書」の提出が求められます。待機期間中における公共交通機関の不使用、自宅等での待機等について誓約いたします。
 フランス滞在後に日本に入国(帰国)する場合は不要です。


印刷   メール

エクランドゥフランス - ECRINS DE FRANCE - は、フランス全土で旅行をお手配する現地旅行会社です。リヨン、パリ、ストラスブール、トゥールーズ、ボルドー、ニースなどの主要都市発着の現地ツアーを催行してます。

 

ニュースレター

フランス旅行に関する最新情報やお役立ち情報などをニュースレターで配信しております。ご希望の方はメールアドレスをご登録ください。登録の解除はいつでも可能です。